浮気に気が付いたらまず第三者へ相談

彼氏や彼女に夫婦間など、パートナーがいる人の場合経験することがある可能性として浮気があります。知るきっかけは他の異性とたまたま一緒に居るところを見かけてしまうことや、相手の携帯やスマホを見てしまってわかってしまったなど様々です。そんな時やはり自分が裏切られたということで、怒りや悲しみといった感情でとても辛く苦死んでしまいます。そんな時はけして1人で悩んでしまうのは注意が必要です。浮気を誰かに相談すると言う事はとても恥ずかしい事と感じる人も多くいますが、そういった悩みを1人で抱えてしまうと解決に向かうことなく1人苦しみ最悪体調を崩してしまう可能性があるからです。その為、気心しれた友人などに相談するのがとても大切です。誰かに悩みを相談することで辛い気持が軽くなるのと同時に、第三者の意見を聞くことで冷静に物事を見ることができます。

浮気を相談できる友人

普段の生活の中で親しい人というものは、1人か2人いるものですがいざという時にそういった友人はとても頼りになる存在です。普段からのちょっとした愚痴などを言い合得たり、息抜きに一緒に遊びにいける存在はとても重要です。特にお付き合いしている相手が浮気したという事実を知ってしまった時、一人では抱えきれないほどの大きな悩みができた時などはとても頼りになるからです。友人の中には口が軽いという人もおり、遊ぶにはいいけど相談するにはちょっとという場合などもあります。そういった友人ではなく、本当にいつも親身になって話を聞いてくれる友人に話をすることが大切です。話を聞いてもらうことによって、自分自身の気持ちの整理が付きやすかったり混乱している考えなどを冷静に落ち着かせてくれたりと、とてもよい手助けをしてくれます。

浮気の相談をする時は年上の相手を選ぶ

結婚している夫婦や長年付き合っているカップルでも、パートナーに浮気をされてしまうということがある可能性があります。もちろんこれは絶対というわけではありませんが、出来心と言った事や他の異性に心変わりしたといった理由から浮気されてしまうことが出てきます。そんな時、1人で悩んでしまうと結果が出せずに辛く答えが出せないということが多くあります。そんな時に誰か信頼のおける友人などに相談すると良いのですが、できれば相談相手は年上の人が好ましいです。年下の場合でも問題ない事もありますが、人生経験が短い文感情的な事を伝えてくる場合があります。その点年上の場合は人生経験が豊富なので、的確なアドバイスをもらえます。もちろん最終的にどうしたいのかを決めるのは本人になりますが、第三者からの意見として冷静な言葉をもらえることが多く、落ち着いた相談ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です